読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生人生

我が臆病な自尊心と、尊大な羞恥心

己のレベルの低さ

職場の仕事のレベルの低さに辟易するが、そこはもはや自分のレベルの低さに言い換えても同じことだろう。つまり自分自身が無能なのだ。しかし幾分か他の人より割りを食っているのだと思う。 もっと超長時間働けるようになってたくさんタスクを捌かない限り幸…

厭世と情熱の間

今日も早く帰ってきてしまった。 気分が全く優れない。体調に関してもやや喉が痛い程度で全く問題ない。 原因はわからない。仕事も家庭もうまくやっているつもりだった。間違いや失敗もほとんどない‥と自分では思っている。しかし、その一方であらゆる場面で…

合理的な落とし処あるいは運命

仕事は潜水に似ている。息を止めて、できる限り心拍数をあげないように泳ぐ。深く潜れると楽しい。潜りすぎると死ぬ。 今日は〇〇活動なるもののリーダーに任命されました。〇〇活動とは『通常の業務できないような業務をメンバーでやる』と言ったもので、活…

やさしい気持ちで

利益なんか出なくてもいいんだ。やさしい気持ちで聞いてほしい。 結局物事に対するコミットの程度は人次第でありそれぞれであり、とにかく多く関われとは誰も指示していない。 相変わらずへんちくりんな方向でものことを進めようとする営業の方が給料も高い…

気になるキャッチコピー

最近は『愛と革新』Lineモバイルが心に刺さりました。 英訳するとラブレボリューション。あれ?使い古されたフレーズだった。やっぱり漢字の持つ独特な真剣がありますよね。キリンジの曲と相まって独特な世界観を示してると思います。最近で一番良いCMだと思…

この先のビジョン

土曜は昼から買い物行きました。 僕は1人で行きたかったのですが、当然のように嫁が付いてきました。 結局、あのケーキが食べたいこの店がいいとほとんど自由はないまま過ごすことに。全く楽しくなかった‥。 最後に少し寄った店で、久々にパンツ(ズボン)を…

激務とは言いたくない

時間外労働時間にまた新しい法律ができましたね。 自分の業務を激務と表現するのはある意味奢りだと思うけど、やはり社会通念上ある一定のラインはあるということを示してくれた。 そう示しただけ。 それが適用されるとは限りません。 現在残業200時間ペース…

足りない自尊心とむせ返るほどの承認欲求

正に自己紹介である。 自分に関わる色んなことをできる限りをコントロールして、この2つの気持ちを認められるような心持ちをキープしていきたい。 経験的にわかったことは、自尊心も承認も得ようとしてはダメだということである。特に他者から承認はどんな…

家路

今帰っております。 事情はあるにせよこれほどに露骨に人のミスのフォローをせねばならぬものなのか。本人はミスしたことにも気づかず帰ってぐっすり寝ているのだろう。 本当に罪深いと思うが、他の課の人々なので、僕が責められる立場でもない。当人たちは…

業務過多と体調不良

長いこと休んでいました。 様々な要因により業務量が増えてしまったこと、それに対応するための生活に切り替えたところ体調不良を招いてしまったというありきたりな話です。 やはりダイエットは心の平穏とともにあるんだろうなと思いました。何かを一生懸命…

クロスバイク乗らず‥!

最近クロスバイクに乗っておりません。原因は、雨。流石に土砂降りの中自転車に乗る気になりません‥。では晴れた週末にはサイクリングにでも‥と思いますが、嫁に予定を押さえられており身動きとれず(そもそも嫁はお互い一人で何かをするということに納得で…