人生人生

我が臆病な自尊心と、尊大な羞恥心

足りない自尊心とむせ返るほどの承認欲求

正に自己紹介である。

自分に関わる色んなことをできる限りをコントロールして、この2つの気持ちを認められるような心持ちをキープしていきたい。

 

経験的にわかったことは、自尊心も承認も得ようとしてはダメだということである。特に他者から承認はどんなに素晴らしい人でも得にくいものだ。ましてそこらへんのおじさんである僕が他者から承認される訳はないのである。

また自尊感情であるが、これは己の行動が自分のプラスになっていると信じきれないことが原因だと考えている。

例えば、暴飲暴食、ダイエット活動の放棄、勉強の放棄、給料の搾取、休日労働、あらゆる行動が自分自身の自尊感情を奪っている。

どんなに自尊感情が低い人でも、「自分のためになったな」と思えばそれはその瞬間だけでも誇らしい気分になれるはずなのだ。そんな瞬間を増やしていく必要がある。

広告を非表示にする