読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生人生

我が臆病な自尊心と、尊大な羞恥心

TREK7.4FX を選んだ3つの理由

有酸素運動としてクロスバイクでのサイクリングをしております。

今日は生まれてはじめて買ったクロスバイク、TREK7.4FXのギアインプレッションを述べたいと思います。

①爽快な走行感

自分は初めてのクロスバイクだということもあり多く試乗しましたが、TREKは最も体に合っていたのか非常に乗りやすかったです(恐らく各メーカーで理想とする運転姿勢が若干異なるのでしょうね。例えばキャノンデールなどは少しハンドルが高めのところで前傾姿勢を取らせるようでした)。

実際街中で乗ってみても全く蹴り出しが今まで乗っていたママチャリとまるで異なります。とにかく軽いです。

ギアもスムーズに下げられるため坂道なども全く苦ではありません。

 

②ハンドル部分の支え

前傾姿勢をとりながら漕ぐクロスバイクは自然、両手とお尻の三点で体を支えるような格好になります。この時、腕に力が入るため、大変疲れてしまうものですが、TREK7.4FXではハンドルが手の平に沿うように広く作られており、そこに手の平を置けるような形になっています。これにより、腕に力を入れずとも突っ張り棒のようにして前傾姿勢を保ちやすくなります。

 

③コストパフォーマンス

クロスバイクは高いです。ママチャリとが2万円からあるのに対して、安くても6万円以上。ここにこれだけのお金をかける意味があるのかな?と最初思いました。やるならロードバイクを買った方がいいのかな?と散々悩みました。それこそ一日中自転車のサイトを眺めるほどに(我がことながら仕事をしろよと言いたくなる)

結論から言うと、買ってよかったなと思います。わたしが購入したのは相場よりやや高い8万円程度ものになりましたが、毎日の通勤が楽しくなりましたし、ダイエットにも一役買ってくれていますので相応の価値があったと思ってます。

 

 

以上です。これからはレジャーや長距離旅など活動の幅を広げるのにも使っていきたいですね

広告を非表示にする