読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生人生

我が臆病な自尊心と、尊大な羞恥心

無茶回顧録

世の中プレミアムフライデーなるものが流行っているようですね。うちも取得が奨励されていますが、そんなことが許される状況ではなくなってしまいました。

 

ここ毎日立て続けに大変時間のかかる大きな仕事の依頼が。しかし期限は数時間後‥!!

本当に何を考えてどうやったらそんな仕事が発生して、どんな気持ちで依頼するのだろう!

 

 

今週のことではないが以前こんなことがあった。

 

例によって重めな仕事依頼。時間は8時過ぎ。なかなか要領を得ないメールだったので、細かい話し合い等含めた期限調整をしよう‥と即電話したんですがなんと相手は帰宅していました笑

期限は明日の朝になってるので上司に相談したところ、流石のネットワークをお持ちですぐに依頼主の上司経由で本人に繋がりこと無きを得ました。

依頼主は電話口で平謝りだったそうです。おそらく依頼主の上司に怒られたのでしょう。

依頼主の上司は会社の中で人格クラッシャーとして有名で、何人もの優秀な人材を心療内科に送り込んでいるツワモノですから‥。

まあそれで溜飲下がったかと言えば嘘になりますがね。

なぜなら、依頼の達成のためその日の2時までやるハメになりましたから、何とも言えません。上司は付き合ってくれましたが帰る時は『もう‥はよ帰れ‥!』と若干キレ気味に言われました。

僕のせいじゃないだろ!!

 

広告を非表示にする