人生人生

我が臆病な自尊心と、尊大な羞恥心

気になるキャッチコピー

最近は『愛と革新』Lineモバイルが心に刺さりました。

英訳するとラブレボリューション。あれ?使い古されたフレーズだった。やっぱり漢字の持つ独特な真剣がありますよね。キリンジの曲と相まって独特な世界観を示してると思います。最近で一番良いCMだと思う。

 

なぜ心に刺さるのか

〇〇と〇〇〇〇っていう2文字4文字のバランスがまた良いのだろうと思ってます。愛と革新。海と老人。風とライオン。普遍的な音の良さを感じますね。

 

    長さも適当で、どんなメディアにも相性が良いと思います。

今でも大きな広告などで長いコピーが見かけることもありますが、いろんなところで見かけ過ぎて、少しやり過ぎてる感はありますからね。

それに比べて短いものは特に流行り廃りを感じにくいと思います。

 

と、色々思うことをまとめようと思いましたがこの辺で終わっておきます

広告を非表示にする